<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2012.04.07 Saturday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2012.02.07 Tuesday  

 Gunta Stolzlパリ

ばしょ Centre Pompidou, Paris
ぽんぴどぅーせんたーにあるらしい!!!

From the Portfolio for the 60th anniversary of Kandinsky, Bauhaus Dessau, 1926.
Gouache on paper, 16.6x14 cm.

Signed at the bottom-right corner.

Gift of Pierre Brulle, to the Kandinsky Society at the Centre Pompidou, Paris.




2012.02.07 Tuesday  すいす

 
バーゼルにある作品!!!Gunta Stolzlの。

Wall hanging "Mit gewendetem Schuetzen"
Bauhaus Weimar 1923
Flatweave, partly reversed harness
Warp: cotton; weave: wool and viscose

260 x 112 cm

The illustration shows the mirror woven replica
(241 x 102 cm) carried out by Helene Boerner in 1925,
at the Bauhaus Museum in Weimar


・・・
Museum für Gestaltung, Baselという美術館
ホテルから10分
住所 




2012.01.01 Sunday  いろおと




4×8=32

32=4×8とは限らない

32=4×8,16×2,32×1..


音と色の関係はこれと同じである。



★色を観てファを感じる場合


黄色×青=ファ(緑)

ファ(緑)=黄色×青とは限らない

ファ(緑)=黄色×青,黄緑×藍色,レモンイエロー×水色...


ということになる。



★音を聴いて緑を感じる場合



レ×ソ=緑(ファ)

緑(ファ)=レ×ソとは限らない

緑(ファ)=レ×ソ、レ♭×ソ♯,ミ×ファ♯

ということになる。



(※原則 レ=黄色 ソ=青 ファ=緑 とした場合)


なので、原則は原則でしかなく、和音=混色であり、

レとソの和音を聴いた時に、緑を感じたりする。
(レが黄色で、ソが青なので、♪レソ〜は、まるで黄と青を混色するかのように緑を感じる)
つまり「ファ」そのものを聴かなくても、緑を感じたりできる。


(絵の具セットみたいなものだ。
緑というチューブは存在するが、原色のチューブで補える。)


でも3が3であるように、5が当然のように5であるように、
緑は当然のようにファである。その根拠は説明できないけれど、トラウマや背徳感のようなクオリアからきているとしか考えられない





2012.01.01 Sunday  ああ

 絶頂やトラウマで

金属っぽいレ♭=正方形の底
チーズケーキの味=背徳感、エロティック
やきそばの見た目=虫、レイプ
かき氷そのもの=暴力


こんな事が起こる。


不思議なのは、

飛行機の音=濃いブルー
ほつれ=振動

であるのに、

飛行機の音≠ほつれ
濃いブルー≠振動

ではないところだ。(数式を解くようにたどり着く事はできるけど、暗記した九九のように直感的には浮かばない)




2011.11.09 Wednesday  ねじしき

★「ねじ式」はつげ義春により1968年月刊ガロ6月増刊号、
「つげ義春特集」に発表された短編漫画集である。

★「部屋の窓を全開にすると、外が中に入ってくる」










/ 1 / 54 / >>

Profile

Category

Archives

admin

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 qrcode